事業案内GSシステム会社情報銀河グループ
ホーム > GSシステム > GSシステムとは

GS(ガードマンシグナル)システム

当社と(株)日立国際電気との共同開発により生み出された、

警備員(GS検定保有者)と無線制御式工事用信号機の組合せによる、従来になかった新交通誘導システムです。

当システムは、さまざまなメリットと高い安全性を併せ持っています。

誘導員と信号機の長所・短所
誘導員 信号機
長所
  • 状況判断ができる。
  • コミュニケーションが可能。
  • 能力差がなく安定している。
  • 常に一定である。
  • フル稼働(自動制御も可能)。
  • 視認性が高い(高輝度)。
  • 物損で済む。
  • 減価償却ができる。
  • 不変である
短所
  • 個々人に能力差がある。
  • 停止発進の方法に不確実要素がある。
  • 長時間の緊張を維持できない。
  • 休憩、生理現象による中断が必要。
  • 精神的・肉体的影響に左右される。
  • 距離・天候・時間帯で視認性が落ちる。
  • 受傷事故の可能性がある。
  • 誘導員同士の相性に影響される部分が大きい。
  • 人件費コストが大きい。
  • 状況判断ができない。
  • コミュニケーションが不可。